―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

釣り名人はうかつに侮らない

生きていく上で、「つむじ風」の立ち位置ってなんなんだろう。関係ないと思う?「ジントニック」は、あなたにとってなんの意味があるんだろう。
トップページ >

ページの先頭へ

息絶え絶えで泳ぐ彼と夕焼け

5年前から、九州の南に住んで台風の直撃をとても気にすることになった。
風の被害が全く違うからだ。
福岡に住んでいたことも東京に住んでいたこともあるが、しかし、台風の風が全然違う。
サッカーのゴールが走っていくと話を聞いた時は、大げさだと思ったが、現実だった。
大型台風が通った後は、ヤシや大木は道路に倒れ、海辺の道はゴミであふれ車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海沿いの家や民宿では、車のフロントガラスが破損したり、家のガラスが割れ、風が入って天井が壊れたりと嘘だと思っていたようなことを見てしまった。
真上を通らずにかすめていくだけでも風はとても強く、古い家に住んでいると家の揺れる音がめっちゃ心配してしまう。

怒ってダンスする先生と冷たい雨
このごろ、横腹のぜい肉を増やさない様にと思い毎晩、筋トレを頑張っている。
8キロ程度の子供を自分の足元にしがみつかせて一から数えながら筋トレをしたら、家族とのふれあいにもなって、しゃべりだしの子供も一から数を記憶するし、自らのみにくいぜい肉も減少するし、一粒で二度おいしいことだとばかり思っていたけれど、最初のうちは、しっかりしがみつきながら笑っていた小さな娘もすぐにあきてしまった。

気分良く泳ぐ父さんと草原

見入ってしまうくらい美人さんに出会ったことがありますか?
昔一度あります。
電車内で若い方。
女性の自分ですが、ときめいてしまいました。
どれくらいお手入れをしているか、という自分の努力もあると思います。
しかし、内側からにじみ出るオーラはおそらく存在しますよね。
なかなか素敵な人が多くいるんだなーと感じました。

蒸し暑い休日の明け方に外へ
某芸能人がびっくりするほど突然引退ということで、ニュースやネットでうるさいぐらい報道しているが、たいそうすごい!!。
次々と変わる日本の総理がどの人になるかという話よりニュースでも番が先ですからね。
どなたが国の首相になろうが変化しないと考える人もとってもいるし、それよりはMCで有名な人が芸能界を引退というのが何かしら影響がでるということですかね。

息絶え絶えで吠える妹と俺

多少時間にゆとりが持てたので、HMVに足を運んだ。
追加でipodに挿入する音楽を探し出すため。
現在進行形で、かなり聞いたのが西野カナ。
だいたい聞いているのは洋楽。
ヨーロッパのアーティストの作品もクールだと思っている。
そう思い立って、今日は借りたのは、alizeeだ。
甘い声と仏語が素敵だと思う。

ぽかぽかした祝日の夕方に焼酎を
また、麻衣子と明日香と海外旅行に行きました。
この2人は、私が通っていた学生時代の仲間で、同じ時間を共有したクラスメイトです。
しかも、学んでいたのがトラベル全般とトイックだったので、旅行が好きな生徒たちでいっぱいでした。
特に、この2人を含む、仲のいい6人で色んな土地へ旅行に行った思い出は忘れられません。
私はもともとそれほど友人が多くないし、しかもそれで良いと満足しています。
という事で、とてもうれしかったけれど、すぐ横で麻衣子が満足そうな感じだったのも私のツボでした。

風の無い土曜の昼に読書を

高校生の頃よりNHKを視聴することがたいそう多くなった。
昔は、父親や叔母が視聴していたら、民放の番組が視聴したいのに思っていたが、近頃は、NHKも視聴する。
おもしろい番組がめちゃめちゃ少ないと考えていたけれど、近頃は、年配向け以外のものも以外と多いと思う。
それに加え、かたい内容のものも好んで見るようになった。
それから、攻撃的でないものや娘に悪影響が大変少ない番組がNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらとても暴力的だと思う。
毎週ぼこぼこにして終わりだから、私の子供も私を殴るようになってしまった。

無我夢中で泳ぐあの人と霧
小さなころから、本を読むこと好きでしたが、暇なときに、家の本棚や図書室にある本を読んでいました。
真剣に楽しんで進めるようになったのは、高校生のとき。
国語の授業で、吉本ばななさんのムーンライトシャドウを勉強してからです。
話は、彼氏を失った主役の、高校のときの思い出からのスタートです。
恋人と死別してしまう経験は当時もその後も、もちろんありません。
だけど、高校生の私には主人公の切ない気持ち重複してしまいました。
複雑な感覚でした。
その子と、高校生の私の年齢が近かった事、それもひとつの理由だと思います。
その帰りに、文庫本を買って帰ったのが文庫本を購入した初めての体験です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔の文庫本ですが、ずっと人気のある素敵な作品だと思います。

勢いで口笛を吹く君と冷たい肉まん

いつも行くマーケットで夕飯の買い物をしていた。
冷凍食品のコーナーで、フライドポテトをさがしていた。
いろいろ見ていたら、ハングル文字が表記されている箱を発見した。
良く見ると、韓国のおもち、トッポギだった。
この秋、韓国まで向かった時に、何度も韓国に旅している友達にリスペクトされたトッポギ。
日本で冷食になって、韓国のトッポギが購入できるなんて、びっくりだった。

どんよりした日曜の深夜に焼酎を
ネットニュースをよく見るけど、新聞を見るのも好きだった。
今は、0円で閲覧できるインターネットニュースが多くあるので、新聞はもったいなくて購入しなくなってしまった。
けれど、読み慣れていたからか、新聞のほうが短い時間でたくさんの情報を手に入れることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで調べやすいことはある。
一般的な情報からつながりのある深いところまで見つけていきやすいけれど、受けなさそうな情報も新聞は目立ちにくいぐらい小さくても記載しているので目に入るけれど、インターネットニュースの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカ合衆国の債務不履行になるかもという話題がとても気になる。
デフォルトになるわけないと思っていても、もしそうなったら、他の国も必ず影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

サイトカテゴリ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サイトカテゴリ

Copyright (c) 2015 釣り名人はうかつに侮らない All rights reserved.